ナガオカ<6239>、水処理設備設計・工事の矢澤フェロマイトを子会社化

ナガオカ(大阪府大阪市)は、水処理設備の設計・工事を主力とする矢澤フェロマイト(埼玉県川口市。売上高7億1600万円、営業利益1億3800万円、純資産1億3500万円)の全株式を取得し、子会社化することを決めた。技術連携や顧客基盤の共有などを進め、水処理関連事業の拡大につなげる。矢澤フェロマイトは1955年設立(創業は1900年)で、とくに浄水場の設備改修工事を強みとしている。取得価額は非公表。取得予定日は2022年7月1日。

ナガオカは水処理関連事業に関し、上水道向けの取水設備や浄水場向けに、取水用スクリーン・無薬注生物処理装置・省エネルギー型充填塔式気散処理装置などの導入実績を持つ。

譲渡
企業

-社名:
矢澤フェロマイト
-業種:
土木・建設建設業
-エリア:
埼玉県
×

譲受
企業

-社名:
ナガオカ
-エリア:
大阪府

その他のM&Aニュース

建設業のM&Aについて

業種やエリアで
絞り込む

01.譲渡企業を絞り込む

業種を選択する

エリアを選択する

02.譲受企業を絞り込む

業種を選択する

エリアを選択する

03.日時を指定する

04.キーワード指定

閉じる