キユーピー<2809>、食品製造子会社の富士吉田キユーピーをはくばくに譲渡

キユーピー(東京都渋谷区)は、各種調味料・調理食品の製造子会社である富士吉田キユーピー(山梨県富士吉田市、売上高7億6500万円)の全保有株式51%を、精麦や雑穀など食品製造のはくばく(山梨県中央市)に譲渡することを決めた。これまで富士吉田キユーピーで製造していたキユーピー商品のうち、マヨネーズ、育児食はキユーピーの他工場に移管し「まごころ一膳 おかゆシリーズ」は8月をもって販売を終了する。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2021年6月30日。

富士吉田キユーピーはもともとキユーピーの100%子会社だったが、2019年6月に49%の株式をはくばくに譲渡し共同運営してきた。

譲渡
企業

-社名:
富士吉田キユーピー
-業種:
製造業食品製造
-エリア:
山梨県
×

譲受
企業

-社名:
はくばく
-業種:
製造業食品製造
-エリア:
山梨県

その他のM&Aニュース

製造業のM&Aについて

業種やエリアで
絞り込む

01.譲渡企業を絞り込む

業種を選択する

エリアを選択する

02.譲受企業を絞り込む

業種を選択する

エリアを選択する

03.日時を指定する

04.キーワード指定

閉じる